Tシャツ

大人のTシャツの着こなしポイント

緑色のTシャツ

もともとTシャツは、襟がないことからカジュアルな洋服のアイテムのひとつです。でも、いまでは、デザインや素材など様々で、カジュアルだけの印象ではありません。有名ブランドのTシャツですと、4~5万円するものもあります。デザインも価格も幅が広がっているいまこそ、大人がもっと、Tシャツを楽しんでみてはいかがですか?
まずは、素材。体型も少し、ゆるんでくるお年頃にさしかかった大人なら、素材が薄いものより、厚手。テロンとした素材のものは、若いからこそ着られます。厚手といっても、ただ分厚いのではなくて、ある程度、ハリ感のあるものを選ぶほうがいいでしょう。Tシャツだけでなく、洋服のどんなアイテムにも大人になったらハリ感は大切です。
次に、形も大切です。形でキモなのは、襟と腰回りのサイズ感。襟は、大人ですから、だらしないのはもってのほかです!腰回りですが、お腹まわりを隠すには、ややゆったりめになっているほうがいいでしょう。大人の女性で、お腹周りが気になる場合、お腹周りのことを気にしてLサイズを買うのならば、メンズのSサイズを選んで買ったほうが、身体全体にフィットして、やせて見える効果を発揮する場合があります。素材、サイズ感が自分の身体にマッチすると、カジュアルな印象のTシャツも、一気に大人な装いになりますよ!

おすすめの情報

青色のTシャツ

簡単で気軽にできるTシャツ作成

何枚あってもまた欲しくなる、それがTシャツの魅力であり特徴ではないでしょうか。ジーンズにTシャ…

MORE

黒色のTシャツ

Tシャツを通販で購入する2つのメリット

Tシャツを購入する時は衣類店まで出向くのが基本でしたが、最近ではスマホを持っている人が多いので…

MORE

黄色のTシャツ

白色のTシャツに関して

夏と言えば短パンに白色のシャツという定番のスタイルがありますが、プリントTシャツであればまずな…

MORE

ニュース

緑色のTシャツ

大人のTシャツの着こなしポイント

もともとTシャツは、襟がないことからカジュアルな洋服のアイテムのひとつです。でも、いまでは、デザインや素材など様々で、カジュアルだけの印象ではありません。有名ブランドのTシャツですと、4~5万円…